スロージョギング 40歳からの挑戦

今年で40歳。 中年と呼ばれ、メタボが気になる年齢。 スロージョギングと食事チェックをしながら、かわいい娘に「お父さんかっこいい」と言われ続けたいと願う、アラフォー男の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
こんにちは、mamamsa40です。

今日は、腕ふりについて感じたことを書きます。

早朝に1時間9Kmほどスロージョギングしました。
肩甲骨を意識して。

腕を後ろに引いた反動で、反対側の足が自然とでる感覚がありました。
今まで、全身を使ってなかったのが分かったような。

腕を引くと反対の足がでる
手、胴体、足が連動しているイメージを持って走ることが大切だと実感。
もしかしたら体幹を使って走るってこういうことかと思いました。

毎日走ることで、色々なことが分かってくるんですね。

また、明日から色々と研究しながら頑張ります。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://slowjogging40.blog.fc2.com/tb.php/43-7924c762

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。